消臭サプリおすすめランキング

刺激臭がする体臭の原因と対策方法

刺激臭の原因はアルコールと酸素不足?

刺激臭の原因はアルコールと酸素不足?

汗の臭いといえば酸っぱいイメージがありますが、より鼻を突くようなツーンとした刺激臭を放つこともあります。

 

特にこの臭いが目立つのが二日酔いになるほどお酒を飲み過ぎた時ですね。体から鼻を刺激するような臭いがします。

 

これはアルコールに含まれるアセトアルデヒドが肝臓で解毒されずに、汗や吐息などによって体から分泌しているからなんです。なので、お酒の飲みすぎが刺激臭の原因と言えます。

 

しかし、アセトアルデヒドのような刺激臭を放つアルデヒド系の臭い物質は、アルコール以外にも体から分泌されることがあります。

 

その原因となるのが乳酸です。乳酸は過度な主に筋肉運動をした時に発生します。この乳酸自体に刺激臭はあまりありませんが、汗と共に出て雑菌に分解されることで強い刺激臭を放つようになります。

 

部活などでキツイ運動をした後は鼻を突くような臭いがするのはそのためなんですね。

 

また、過度な運動以外にも運動不足や血行不良などでも乳酸は生成されます。これらすべてに共通していることは、血液中の酸素不足です。

 

つまり、乳酸が生成されてしまうのは、血中の酸欠状態ということでですね。

 

体は普段TCAサイクルという酸素を使った方法でエネルギーを作り出していますが、酸素が不足すると解糖系という方法に切り替わり、その時に乳酸ができてしまうのです。

 

刺激臭を防ぐには十分な酸素を取り入れる!

刺激臭が発生する原因は、組織への酸素が不足することなので、防ぐには酸素を十分に取り入れることです。

 

それには以下の3つの対策方法が効果的と言えます。

 

無酸素運動を避ける

無酸素運動はその名の通り、酸素を取り入れない運動です。例えば、短距離走や腕相撲をしている時は無酸素運動をしていると言えます。

 

これらの運動をしている時って、息を止めますよね?あの時にいっぱい乳酸ができているのです。刺激臭を防ぐには、酸素を十分に取り入れる有酸素運動をするといいでしょう。

 

例えば、ランニングやサイクリング、ウォーキング、ヨガなどがそうですね。

 

酢を飲む

酢に含まれているクエン酸には乳酸を分解してエネルギーに変換する効果があると言われています。そのため乳酸の蓄積を防ぐ効果があるんです。

 

ヘモグロビンを増やす

酸素を組織に運んでいるのはヘモグロビンです。このヘモグロビンを増やし、活性化してあげれば酸素の供給もスムーズになります。

 

ヘモグロビンを増やすためには、葉酸や鉄分、タンパク質、ビタミンB12、クロロフィルを含む栄養を食事やサプリメントで摂取するといいでしょう。

葉酸

牛レバー、大豆、納豆、ほうれん草、ブロッコリー
(ビタミンB12やビタミンCを一緒に摂ると効果的)

鉄分 豚レバー、まぐろ、かつお
タンパク質 さんま、紅鮭、大豆、卵、肉類
ビタミンB12 かつお、さんま、納豆
クロロフィル 小松菜、ほうれん草、しそなどの緑黄色野菜

 

緑黄色野菜に多く含まれるクロロフィルは、野菜の細胞膜に存在するため、ただ食べるだけでは吸収されません。何百回も噛むか、食べる前にミキサーなどですり潰す必要があります。

 

なのでクロロフィルを含むサプリメントを摂取すると簡単です。消臭サプリでも、クロロフィル入りの商品もあります。
クロロフィル入りの消臭サプリメントはこちら⇒

関連ページ

便秘による体臭に最適な消臭サプリ
便秘による体臭の原因から、最適な消臭サプリを紹介します。 いろいろ消臭サプリはあるけどどれがいいの? 口コミや体験談、消臭成分をもとに本当に効くオススメの消臭サプリを徹底比較ランキング!
口がクサい!どうやって予防すればいいの?
口がクサい!そんな悩みに最適な消臭サプリを解説! いろいろ消臭サプリはあるけどどれがいいの? 口コミや体験談、消臭成分をもとに本当に効くオススメの消臭サプリを徹底比較ランキング!